カテゴリー


地域情報

冠山(かんむりやま)

標 高:1,257m
ルート:冠山林道を使えば標高1000mの冠峠まで1時間程度でいくことができる。。 峠より尾根をつたって山頂まで2時間程度。
見所:
冠平(かんむりだいら)は、笹に覆われ周辺にはニッコウキスゲ、コバイケイソウなどの花が見られる 秋にはブナ林が紅葉して林道からの眺めはすばらしい。下山時に池田町の冠荘でお湯につかって疲れを癒して帰られても良い。

植物:エゾリンドウ

北の方の山地の湿地などに生え、高さ30~80センチの多年草です。鮮やかな青紫色の花をつけ秋の訪れを感じさせる花です。

登山グッズの選び方 其の参

【帽子】
夏には強い日差しよけに、冬には防寒具になる帽子は登山の必需品。
転んだときに怪我をしないよう頭の保護の役目も果たす。
雨を防ぐ役割もあり帽子も透湿性が高いものが好ましい。
日差しよけにはハットタイプの帽子が効果的である。
雨の日にはハットの上からレインウェアのフードをかぶれば視界の確保ができ、
冬の登山では防寒用に、ウールやフリースなどの保温性に優れた素材の帽子を選ぶことをお勧めする。
頭部からかなりの熱をうばわれるので保温することが重要。
かなり寒い場合には耳まで覆うタイプの帽子がオススメである。

山の動物

アライグマ
見た目はタヌキと誤認されるが、大きな特徴として、尾に横じまの模様がある。食性は雑食で時にはシカやイノシシの死骸を食すこともある。一夫多妻制でメスが子供を育てる。繁殖力もつよく、成熟したアライグマの妊娠率は100%であるという情報もある。寿命も長く、野生でも最大16年、飼育下なら最大23年生きた記録がある。

新着情報

こちらは左手の全カテゴリーの新着情報をまとめたページになります。
最新情報、最新サイトが盛り沢山。
是非ご覧になってください。


管理人写真集

写真を撮る際、構図、光、ピントなど、さまざまな要素があります。
管理人は写真を撮る際、感じるままにシャッターを切りますが
あえて背景にピントを合わせたり、照準を中央から若干外して撮った写真は
思ったよりも良い写真が撮れたりします。
フィルムが常識ではなくなった現代。
遊び心でいろいろな角度から撮るのもいいかもしれませんね。

和讃の新着情報